果物収穫時期

澄んだ空気の中育った果樹を四季を通して味わおう

2月のイチゴから12月のりんごまで、1年を通して、旬の果物を味わえます。

栽培のプロがこだわり、育てる各農園の味をご堪能くださいませ。
各農園個性が光り、今までにないこだわりの味が生まれました。

イチゴ
美味しいイチゴの秘密は、 南信州のため、朝晩の「気温差」が大きい事Z
「土」を使って栽培しているため、味がしっかりしたイチゴが出来ます。
また、寒い季節のイチゴはゆっくりと成長するため、甘み成分などが たくさんイチゴに集まり、甘くて美味しいイチゴを楽しむ事が出来ます。。
イチゴ

紅ほっぺ(べにほっぺ) 
味はとても食感が良く、円錐形の大粒で見た目もとても美しく、 しかもジューシーです。普通のイチゴとは一線を画します。
名前とは想像もつかない大人の味です。
イチゴ独特の芳香があります。

章姫(あきひめ)
久能早生と女峰を親にして静岡県で生まれたあきひめは、 少し長細いのが特徴で、酸味が少なく糖度が高いので酸っぱくなく、 形は大ぶりで真っ赤に熟します。冬の間は特に糖度が高いんです。

ゆめのか(ゆめのか)
甘みと酸味をバランスよく持ち合わせ、爽やかな食味のゆめのかは、 果肉がジューシーであるにもかかわらず、果皮が程よく硬いため、 痛みにくく、完熟に近い状態で収穫できます。 なので、お土産や贈答用にうってつけのイチゴです。
※全ての農家で栽培している訳ではありません。
サクランボ
初夏の自然の恵み「さくらんぼ」。南信州でさくらんぼを栽培する農家は多く、近年人気を集めています。
さくらんぼ狩りの最大の魅力は高級フルーツのさくらんぼを思う存分食べられること!採りたての甘酸っぱいさくらんぼの味はもちろんおいしいこと間違いなし!
サクランボ
紅さやか
『紅さやか』からさくらんぼの収穫が始まります。果汁・果肉まで赤く、適度な甘みと酸味が特徴です。

香夏錦
佐藤錦と高砂を掛け合わせてできた品種。甘さと果汁の多さは佐藤錦から。品な柔らかい果肉は高砂から。

佐藤錦
さくらんぼといえば『佐藤錦』が一番人気!甘みと酸味のバランスが良く。果肉はやや柔らかめ。

山形美人
形、味、大きさなどは『佐藤錦』とほぼ同じ。佐藤錦より収穫が早く、紅色が濃い。見た目・味が優れた品種。

お問合わせはこちら お電話は0265-98-5525 受付時間/10:00~19:00(土日祝日休み)

  • FAXは0265-98-5526
  • お問合わせ

道の駅 田切の里
営業時間
【4月~11月】

そば処たぎり:平日土日祝日昼 11:00〜15:00
※木曜日定休

田切ふるさと市場:平日土日祝日 09:00〜18:30
     
 
年中無休
営業時間
【12月~3月】

そば処たぎり:平日土日祝日昼 11:00〜15:00
※木曜日定休

食事処見駒亭:平日土日祝日昼 11:00〜15:00
※火曜日定休

田切ふるさと市場:平日土日祝日 09:00〜17:30
     
 
 
年中無休(12月31日~1月2日休業)